シミ取りして美肌を手に入れよう【クリニックで簡単除去】

鏡を見る女性

効果があるレーザー治療

シミ取りで最も有効だと言われている治療法はレーザー治療です。これは、シミの原因となっているメラニン色素だけに反応するので高い効果を期待できる方法です。どのような効果があるのかについて知りましょう。

鏡を見る女性

治療当日の流れ

シミ取りの治療は、美容皮膚科などの医療機関で受けることになります。どんな流れで治療を進めていくのか事前に把握しておけば、より安心して受けられるので当日の流れを知っておきましょう。

頬を触る人

良いクリニックを見つける

美容クリニックでシミ取りを行なう時は、いくつかのポイントを押さえて探すことをおすすめします。信頼できるクリニックなのか確認しておくことで、初めてでも安心して受けられるようになります。

自分のシミを知る

カウンセリング

シミの種類は色々ある

肌のトラブルといえば、シミを思い浮かべる人も多いでしょう。そんなシミですが、実は種類がいくつかあります。それは、一般的なシミ、そばかす、肝斑の3種類になります。それぞれ原因や特徴が異なるので、ご紹介していきます。
まずは一般的にシミと呼ばれているものです。これは、紫外線を多く肌へ浴びさせてしまうことで、メラノサイトという細胞が活性化されて、メラニン色素を生成し、色素沈着が起こったことで発生します。10代や20代はシミで悩まされることはほとんどありませんが、30代に突入すると肌に発生してくるので気になり始めます。どうして年齢が進むと発生するのかといえば、年齢が上がることに肌の代謝が低下してしまい、ターンオーバーを整えられなくなるからです。また、10代や20代の頃に紫外線対策をしっかり行なっていない場合も、蓄積されたメラニン色素が皮膚層の中ではがれてシミとして浮かびあがってくることがあります。そのため、若い頃から紫外線対策は行なう必要があります。他にも、ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなどによってシミが発生しやすくなります。生活習慣が大きく影響するので、シミができないように日頃から対策する必要があります。既にできているシミは、シミ取りの治療で除去することができます。根本からシミを取り除けるので、綺麗な肌を取り戻せます。
そばかすは、先天性と後天性があります。先天性のそばかすは、遺伝的な要因で発生する確率が高いといわれており、思春期に現れて自然に消えていくことが多いです。後天性のそばかすは、紫外線や生活習慣の乱れ、間違ったスキンケアなどが原因で起こります。一般的なシミとの違いは、小さくて頬から鼻にかけて点々と散らばった感じで発生するのが特徴です。また、そばかすは誰でも発生するわけではありません。全くできない人もいるので、やはり遺伝的な要因が関係していると思ってもいいでしょう。そばかすが気になるという人は、シミ取りの治療で除去することができます。小さいので、早く改善しやすく治療の効果を実感しやすいです。
肝斑は、頬や目の周りに発生します。特徴は、左右ほとんど同じ位置に現れて広範囲に広がります。しかし、一般的なシミと見分けがつきにくく、自分では一般的なシミだと思っていたのに実は肝斑だったということもあります。肝斑ができる原因は、紫外線やホルモンバランスの乱れなどです。特に女性ホルモンの影響が大きくて妊娠や出産をきっかけに肝斑ができてしまったという女性も多いです。広範囲に広がるシミなので、目立ってしまいますが、シミ取りの治療で除去することができます。ただし、肝斑だと言われた場合治療が限られるので、治療前のカウンセリングで一般的なシミなのか、肝斑なのか医師に診断してもらう必要があります。