シミ取りして美肌を手に入れよう【クリニックで簡単除去】

  1. ホーム
  2. 治療当日の流れ

治療当日の流れ

鏡を見る女性

レーザー治療の流れ

シミ取りのレーザー治療を美容皮膚科などで受ける時は、大体どこのクリニックも同じ流れになります。初めてだと当日にどうすればいいかわからなくなるので、事前に治療の流れについて把握しておくといいでしょう。
まず、クリニックでカウンセリングを受けます。カウンセリングでは、シミの種類を医師が確認し、それに合わせたレーザー治療を選べるようにします。レーザー治療のほとんどは、一度の施術で効果を期待することができますが、シミの状態によっては何度か行なう必要があります。その場合、どれほど通うことになるのか、費用はどれぐらいかかるのかなどの治療方針について説明してくれます。
そして、カウンセリングが終わればシミ取りするためにレーザー治療を受ける準備を行ないます。顔のシミ取りの場合、レーザーが目に負担をかけてしまうので目を保護するゴーグルを装着します。準備が終われば、レーザーでシミ取りを開始します。目を保護しているので、照射している時の様子はほとんど見えません。しかし、皮膚にレーザーが当たると少しだけ刺激を感じますが、痛みはほとんど感じないでしょう。シミの大きさや数によりますが、直径1cmぐらいのシミだと10秒ほどで終わるので、シミ取りする量が少なかったら治療時間は短くなります。反対に、シミが大きい、量が多い場合は時間がかかるので、事前にどれぐらいの時間がかかるのか医師に聞いておいたほうがいいかもしれません。
治療が終わったら、レーザーを照射した部分に軟膏を塗ってテープで保護します。このテープは、気にならないサイズや色になっていますが、気になって無理に剥がしてしまうと跡が残ってしまうので、自然に剥がれるまで触らないようにしましょう。メイクに関しては、レーザー治療を行なった当日から大丈夫です。紫外線対策を行なって、シミ取りした部分に負担を与えないようにしましょう。
シミ取りのレーザー治療は、一度だけで効果を期待できますが、経過観察のために通院しないといけない場合があります。治療した1週間後、その後は月一のペースで通院するようになります。ただし、通院はシミの種類や大きさによって異なります。すぐ通院しなくても良くなる人もいれば、1年近く通院しなければいけない人もいます。医師から通院しなくていいと言われるまでは、忘れずに通院するようにしましょう。

心配なことは聞く

シミ取りのレーザー治療は、シミの種類に合わせて行なう必要があるので医師の判断がとても重要になります。もし、自分が思っていたシミではなかったと感じたら、医師に伝えて納得できるまで説明してもらうようにしましょう。レーザー治療に関しても、術前や術後のことも詳しく聞き、気になることはその場で聞くようにして下さい。そうすることで、治療当日は安心してシミ取りの治療を受けられるようになります。